1. TOP
  2. 医療機器販売・リース
  3. スプリア TM-6002 SSP療法器(低周波治療器)

スプリア TM-6002 SSP療法器(低周波治療器)

スプリア TM-6002 SSP療法器(低周波治療器)(株式会社日本メディックス)

名称 スプリア TM-6002 SSP療法器(低周波治療器)
メーカー 株式会社日本メディックス
カテゴリー SSP・パルス治療器
概要 SSP療法器は鍼麻酔より生まれた治療器です。
東洋医学の鍼麻酔の鎮痛作用と、西洋医学の電気治療(低周波治療)の組み合わせで実現し、その治療効果により幅広い分野で認められ、今や世界的にも広がっています。

SSP療法器 スプリア TM-6002は、治療波形やモードの改良改善を理論や体感だけでなく、生理学的な基礎研究や臨床報告など、様々な方向から確認と検証を進めてきました。
その結果、新たな治療波形「MF多段波形」を搭載し、より治療効果を高めることが可能になりました。また、冷感緩和機能付新型「フレアパッド導子」の採用、生体に優しい1/fゆらぎを治療周波数変化に使用し、更に完成度を高めました。
  • 無料貸出/レンタル
  • 中古医療機器
  • 在庫状況/提供金額
  • 開業支援1,000件突破記念
  • 類似機器はこちら

※中古機器の在庫は日々変動しますので弊社担当にお問い合せくださいますようお願いいたします。

特徴

裏づけされた研究結果
内因性オピオイドと呼ばれるエンドルフィンやエンケファリンは、モルヒネと同様な機序で痛覚を調整するといわれています。 これらの物質は、脳内や他のオピオイド受容体に結合し、神経伝達物質や調整物質として作用し疼痛を調和するといわれています。
SSP療法器では、血中の内因性オピオイドの産生と放出を刺激している事が報告されており、最近の研究では従来波形と比較し、MF多段波形による刺激では、血中のβ-エンドルフィン量が平均で25%増加していると報告されています。

仕様

商品名 スプリア TM-6002
治療機種別 SSP療法器
メーカー名 株式会社日本メディックス
電源電圧 AC100V 50/60Hz
消費電力 320VA
寸法(mm) 420W×410D×1,345H
質量 52kg
電撃保護形式 クラスⅠ、BF形
認証番号 223AIBZX00047000
一般的名称 低周波治療器
JMDNコード 35372000
クラス分類 管理医療機器、特定保守管理医療機器(修理区分6)

相談無料

0120-170-184
「開業相談」「医療機器購入相談」お気軽にご連絡ください。

全国スピード対応いたします!

株式会社ジョイパル

■本店 〒270-2203 千葉県松戸市六高台8丁目138-2
■大阪営業所 〒571-0011 大阪府門真市脇田町12-3
■宮城支店 〒981-3212 宮城県仙台市泉区長命ケ丘5丁目12-30
■北海道営業所 〒061-1270 北海道北広島市大曲相葉4-6-9