1. TOP
  2. 医療機器販売・リース
  3. 超音波治療器 インテレクトモバイル USPH-U2776CG

超音波治療器 インテレクトモバイル USPH-U2776CG

超音波治療器 インテレクトモバイル USPH-U2776CG(株式会社日本メディックス)

名称 超音波治療器 インテレクトモバイル USPH-U2776CG
メーカー 株式会社日本メディックス
カテゴリー 超音波治療器
概要 インテレクトモバイルは、そんな新しい使用方法に対応した機能性、操作性を追及しました。

特徴

ピンポイントで確実な深部到達
ホットパックや赤外線などの温熱療法では皮下数mmでの加温にとどまりますが、インテレクトモバイルでは周波数3MHzで約1cm、1MHzで約5cmの深部まで達する上、ピンポイントでの確実な深部加温が可能です。
また、3MHzは1MHzに比較して深部到達距離が少ない代わりに、その加温性は1MHzの4倍程度といわれ、非常に効率のよい温熱効果を示します。
(実際の加温温度は超音波の周波数や強度、時間、治療部位の組織によって増減します。)
コラーゲンに狙いを定める温熱効果
超音波のエネルギーは、コラーゲン含有量が高い腱や靭帯、関節包、筋膜などの吸収係数の高い軟部組織に効率的に効果を発揮します。
軟部組織を一時的に加温すると、コラーゲンの粘弾性の変化とコラーゲン器質の変質が生じ、その伸張性が高まり、ROM訓練時で獲得できる効果が増加します。
インテレクトモバイルの超音波を出力し続ける連続波では、皮下直下に多い吸収係数の低い血液や脂肪組織などでエネルギーを失いにくく、大部分の関節包、腱、靭帯の深さまで浸透し、効果的な治療効果を与えることできるのです。
急性期から慢性期まで、活用できる機能性
出力と休止を繰り返すパルス波は、組織内に蓄熱しない非温熱効果を生み出します。
インテレクトモバイル 超音波治療器の100万回/秒や300万回/秒の超高速振動は、細胞組織にキャビテーション・微小流・音響流といった現象を起し、急性期での細胞レベルに強い影響を与え、創傷や腱損傷の治癒促進や、カルシウム沈殿物の再吸収など、他の温熱療法にない効果が得られます。

仕様

定格電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 75W
本体外形寸法 幅260mm × 奥行き295mm × 高さ82mm
質量 3.15 kg(バッテリ重量含む
治療周波数 1MHz、3MHz
電気的安全保護形式 クラスⅠ B形装着部を持つ機器
認証番号 219AIBZX00074000
一般的名称 超音波治療器(JNDNコード:11248000)
クラス分類 管理医療機器 特定保守管理医療機器(修理区分6
  • 無料貸出/レンタル
  • 中古医療機器
  • 在庫状況/提供金額
  • 開業支援1,000件突破記念
  • 類似機器はこちら

※中古機器の在庫は日々変動しますので弊社担当にお問い合せくださいますようお願いいたします。

相談無料

0120-170-184
「開業相談」「医療機器購入相談」お気軽にご連絡ください。

全国スピード対応いたします!

株式会社ジョイパル

■本店 〒270-2203 千葉県松戸市六高台8丁目138-2
■大阪営業所 〒571-0011 大阪府門真市脇田町12-3
■宮城支店 〒981-3212 宮城県仙台市泉区長命ケ丘5丁目12-30
■北海道営業所 〒061-1270 北海道北広島市大曲相葉4-6-9